2017年09月01日

今日から2学期がスタート!

今日から2学期がスタート。

だんだん定着しつつある毎朝食のセノビック牛乳に、何を組み合わせようかと思案した結果・・・

ジャーン!

というほどでもないのですが(苦笑)、ハムエッグにしました。

牛乳だけだとパンも食べてくれたのですが、セノビックを混ぜると甘さも手伝ってか、どうやらかなりお腹が膨れるらしく、食パンをぜんぜん食べなくなっちゃったんです。。。

いくらカルシウムが取れるといっても、ほかのものが食べられなくなるんじゃ本末転倒ってことで、何がいいかなと思案した結果、ハムエッグなら食べてくれそうということになり、今朝からはセノビックとハムエッグの組み合わせで出してあげることにしました。

うちでは目玉焼きにソースをかける派なのですが、甘ったるいセノビックに対してちょっとピリッとするウスターソースだと食が進むみたいで、ゴクゴクっとセノビックを飲んだ後に、ハムエッグをかきこむっていう感じで食べてもらってます。

牛乳に溶かすタイプだと、こういう「ほかのものが食べられなくなる」っていうことを全然考えてなかったなぁ・・・。

これが小学校の高学年や中学生だと全然問題ないのかもしれないけど、かといって中学生であの甘ったるさはないよなぁと思ったりもして、やっぱりもともと食が細い子だと体格のいい子と比べて、すでに食欲の面で負けているという(苦笑)

しっかり食べられるっていうのも、才能なんだなぁって思います。

たしかに、アスリート選手なんかでも、たくさん食べられるかどうかはすごく重要で、食べられる量=体力の大きさとして考えることができるみたいな話も聞いたことがあるしで、なかなか難しいところだなぁと・・・。

ひとまず我が家では朝食の洋食メニューとしては、セノビック&ハムエッグという組み合わせがみつかったので、あとは和食バージョンをどうするかかな。  


Posted by 新米シンママ  at 19:38Comments(0)

2017年08月31日

セノビックは1日に2杯は無理だった

セノビックを飲ませ始めて二日目だけど、どうも1日に2杯飲ませるのは難しい感じだった。。

昨日の朝食に牛乳&牛乳セノビックを飲ませて、夜にも飲ませる予定だったんだけど、麦茶の方がいいっていうので、結局風呂上がりに飲ませることもできず、就寝前に甘ったるいココアにするのも歯に悪そうな感じがして、とりあえず牛乳だけ飲ませる感じになっちゃった・・。

もしかしてうちの子の場合は、錠剤タイプみたいなのほうがよかったのかもしれないなぁと今更ながらに後悔。

今日の朝はパン食だったので、とりあえずセノビック牛乳と食パンっていう感じで出して、ひとまずこれはクリア。

朝に飲んでくれるのは問題ないんだけど、2杯目をどうするかをちょっと考えなきゃならないなぁと思案してます。

そういえば昨日スーパーで、カルシウムが多めに入っている牛乳(乳飲料)を見かけたんだけど、やっぱりああいうものよりセノビックの方がいいのかしら?

カルシウムとビタミンDと鉄分が入っているって書いてたから、「これだとセノビックと同じじゃない?」と思ったんだけど、どこがどう違うのかイマイチ分かってないわたし(苦笑)

ボーンペップっていう成分と、オリゴミルっていう成分が入っているというところがセノビックのウリらしんだけども、じっさいのところはどこまで効果があるものなのかしら?

とりあえず3ヶ月は飲ませないと何を飲んでも意味がないっていう話だったので、とりあえず年内いっぱいくらいまでは続けてみようと思うけど、それにしてももうちょっと早くに飲ませ始めたらよかったなぁ。

もうすぐ運動会なんだけど、今年の運動会にはもう間に合いそうにないや。

来年の運動会に期待する感じで、いまから1年でどれくらい伸びてくれるか楽しみと不安があるけれど、子供の成長ってあっという間だから、こうやって子供のことで色々と悩む毎日も、いつかは過去のことになっちゃうのかもしれないな。

同級生の子どもはもう大学に通っているし、4人目の子どもですら高校1年って、うちの子とも10歳以上離れているってことなのよねぇ・・・。

なんかもうすぐゴールっていうのも寂しいかもしれないけど、いまから小学校、中学校、高校、大学とあと16年も先なのかぁ・・・。

ひゃー。。。頑張れワタシ。頑張れ息子ちゃん!  


Posted by 新米シンママ  at 14:00Comments(0)

2017年08月30日

我が家の息子ちゃん、朝ごはんにセノビックを導入するも新たな問題が発覚

導入っていう言い方も変だけど、今日からさっそく朝ごはんにセノビックを加えることにしました。

牛乳は牛乳で飲みたいらしいので、牛乳1杯と、セノビック1杯のW攻撃です。

牛乳だけでおなかいっぱいになっちゃうんじゃないかと思うんだけど、案の定ご飯が食べられずで、牛乳と、セノビック牛乳と、味噌汁だけ食べて登校になりました。

「汁物ばっかりじゃん」

となったんだけど、お給食までお腹がもつのかしらとちょっと心配。。。

まだ小1ということもあってか、そこまでたくさんの量を食べてくれないので、セノビックを加える形にするのだと、朝食のメニューをちょっと考え直さなきゃならないなって思いました。

だいたい我が家は、パンのときはバターロールのようなパンを1つか2つ、コーンスープ、牛乳というパターンか、ご飯のときはお茶碗に1杯のライスに、海苔、味噌汁、ほうれん草のおひたしか、ちりめんじゃこのレモン汁かけ、お味噌汁に緑茶に牛乳っていう感じ。

牛乳を2杯も飲んでしまうと、ライスがいらなくなっちゃうみたいで、けっきょく今日は

・牛乳
・セノビック牛乳
・味噌汁
・ほうれん草のおひたし

だけ食べて(飲んで?)、あとは海苔をパリパリ食べて終わりって感じの朝食になっちゃいました。

ライスを食べないと、腹持ちが悪そうで、お昼前前にお腹すいたということになりそうでちょっと心配なんだけど、学校から帰ってきたら今日はどうだったかを聞いてみて、少しずつ朝食メニューの構成を変えていかなきゃと思いました。

薬みたいな錠剤だといつも通りの食事メニューのままでいけたんだろうけど、セノビックみたいな牛乳に溶かして飲むタイプだと、こういう新たな問題が出てくるとは考えてなかったなぁ。

もうちょっと大きくなったら食べられる量も増えるだろうからいいのかもしれないけど、飲んでみてはじめて分かったことでもありました。  


Posted by 新米シンママ  at 10:14Comments(0)

2017年08月30日

はじめてのセノビック

ヨーデル風の気持ち悪い歌(苦笑)が耳に残っていたセノビックを買ってみました。

セノビックの袋

幼稚園時代にママ友から1袋もらったことがあって、当時は「そういうのもあるんだ」くらいにしか思わず、1袋飲んだだけで終わりになっていたのですが、子供の背の低さ(体格の小ささ)が気になるようになって、「そういえば・・・」と思い出し購入した感じです。

最近はあんまりテレビのコマーシャルを見かけなくなったけど、CMを見かけるたびに思い出しては検索して

「買おうかなぁ」
「でも、ミロでもおんなじようなものだしなぁ」

という感じで購入をずっと先延ばしにしてきたんだけれど、いよいよ体育の授業参観をきっかけに本格的に飲ませてみようと思ったのです。

はっきりいって小1の体育の授業参観なんて、ほとんどお遊戯みたいなもんなんですが、運動会の練習のためということもあり、玉入れの練習をやっているところを見たのです。

いままであまり気にしていなかった(気にしないようにしてきた)のですが、ああやって目の当たりにしてしまうと、ことあるごとに子供の身長が気になってしまって・・・。

現在小1なのですが、超遅生まれなので、あきあらかに周りのお友達より体格が小さく、背の低さはもちろんのこと、体格の小ささが幼稚園の入学直後から気になっていました。

町の幼稚園に、町の公立小学校なので、ほとんど同じメンバーでの進学ってことになったのだけど、そうすると周りはほとんど知っている子ばかり。

そうすると、いやがおうにも身長差が気になってしまって・・・。

やっぱり最大で300日以上の年齢差って、想像以上に大きいものなのですね。

いちばん前のウチの子と、いちばん後ろのお友達とでは、たぶん身長差が15センチくらいあるかも・・・。

早生まれのお友達はご両親とも長身で、もともと背も高い子なので、それと比べてはさすがにかわいそうとは思いつつ、やっぱり背が高い男の子は頼もしく見えてしまいました。

そんなわけで、とりあえずセノビックを飲ませてみようと思ったわけなのですが、発売からだいぶたっていることもあって、けっこうたくさんのレビューというか愛飲日記を見かけます。

もっとも熱心に読ませていただいたのが、娘さんにセノビックを3年間飲ませてみたというレビューでしたが、その日記に背中を押してもらう感じでセノビックにチャレンジしてみようと思うようになりました。

幸い、わたしの子どもも牛乳は好んで飲んでくれるので、続けること自体は問題なくできそうなのですが、こうやって記録に残しておくことで、もしもこどもが中学生くらいになったときに、

「ママこんなブログ書いてたんだよー」

っていう話題にでもなってくれたらいいなと思っています。  


Posted by 新米シンママ  at 10:02Comments(0)